ホーム ブログ ページ 2

はじめまして。看護師の臼井さなえです。

こんにちは♪

今日もご覧いただきましてありがとうございます

今回が初投稿なので

私「臼井さなえ」の自己紹介をさせて頂きます肩書きは

『食の軸を整えて 

生活習慣病予備軍撃退ナース』
活動しています

なぜこの肩書きで仕事をさせて頂いているかというと…

私は看護師を20年していました。

救急車で運ばれてくるような総合病院から、

リハビリ病院、

クリニックまで経験し、何万人という患者さんと関わらせて頂きました。

救急車で運ばれて来て命を取り留めて元気に退院して行かれる方

脳梗塞等で車椅子生活だった方がリハビリをして自力で歩けるまでに回復して帰られる方

残念ながら命を落とされる方や、
寝たきりになってしまう方
一旦は良くなるけど、また悪化して再入院される方などなど…

残念ながら、その中で多く聞かれたのが「後悔」の声でした

「まさか自分がこうなるとは」「不摂生してたからな」

「奥さんと旅行して回ろうって話してたのにもう行けないな」

後悔の声を聞いた時は、返す言葉もなくジッと聴くことしかできませんでした。

そんな後悔の声や
寝たきりになり食事も食べられない、言葉すら発することができない方々を多く看てきて

なってからでは遅いし、後悔の人生送って欲しくないという想いから

元気に過ごせる身体作りをお伝えしたいと思い予防医学の道へ入る決心をします

そんな決心をした同時期40才の検診で

私がまさかの糖尿病予備軍に‼︎

生活習慣病の成れの果て辛い思いをしている患者さんをみて来ただけに

「なりたくない!」

と思っていた生活習慣病に私が足を踏み入れかけている!愕然として、検診の用紙を破り捨てた記憶があります。

その後数年間はすっかり記憶から抜けていきます(嫌な記憶は抹消されるようになっているんですね。笑)

そんなこともありながら
念願の予防医学を学びはじめます!

が!残念ながら
溢れる情報に振り回されることになります

「ストイック過ぎて一生続けられる?」「自分に合うものは?」

「真逆のことを言っているけど、結局何を信じたらいいの?」
頭の中は常にグルグル
答えが出ないまま更なる情報を求め続け彷徨っていました


そんな時、自分の内側の声を聴いてみたんです

「自分はどんな気持ちで毎日過ごしたいの?」「どう在れば心地いいの?」

答えは

「毎日ご機嫌で過ごしたい」でした

私のご機嫌は?

たまに行く友達とのランチやイベントなどは制限なく思いっきり楽しみたい

(ケーキもパスタもOK)普段の生活で整えて行く

(出せる身体作りをして行く)

自分の中の軸がパチンと決まった瞬間でした

不思議なことに軸が決まると
他の情報が入ってきても振り回されなくなっていきました

健康法って世の中に溢れる程あります。

自分のなりたい状態に合うものを選んでいれば、どれをチョイスしてもOK❣️

「なりたい自分」がベースにあって、

そのツールとして健康でいることの大切さをお伝えしています

ちなみに私は東洋医学をベースにした

日本人の身体に馴染みやすい

その方にピッタリの食について

お伝えしておます。

これからも時々登場していきますので
今後ともよろしくお願いします

最後までご覧いただきありがとうございました

次回もお楽しみに♡

たった一発で人生はこわれる

0

深夜の駅ホームで、酔っぱらった中年男性が駅員を殴っている。 

駅員さんはまだ20代と思われる青年。

中年男性は何か押さえられない感情を爆発させるように、何か怒鳴ってる。

 電車を待っていた時、ホームに貼られていた暴力行為防止ポスターの一言が

目に飛び込んできて、その時浮かんだ映像です。 

はじめまして! ヨガ講師の祖父江純子です。

 私は、世の中に溢れる苦しい事件やニュースを聞くたび、起きたその事にとどまらない背景を考えてしまいます。 

たった一発で人生はこわれる」 

殴られた人も当たりどころが悪ければ、一生付き合うケガになるかもしれないし、

殴ったほうも犯罪者となり自分だけではなく家族をも苦しめることになるかもしれない。

 だから、その一発を思い止めらせようと作られたポスターなのでしょう。 

でも、単にその人が怒りっぽいとか性格が悪いから起きた事件なのでしょうか? 

栄養バランスが悪く、体調不良で感情のコントロールができていないのかもしれない。

 睡眠不足で投げやりになっているのかもしれない。 

運動不足で心にマグマのようなモヤモヤがうごめいているのかもしれない。 

きちんと食べて、寝て、活動する生活がなければ、安定した心も健康も崩れてしまう… 

一人ひとりの心と体が満たされてこその世の中になれないかなぁと、 

暮らしかた、心の持ちよう、食べかた、体の使いかたをヨガを通して実践の日々… 

日々の実践を、これからもアップしていきたいと思います。 良ければ、どうぞご覧くださいませ。

あなたはもっと、すこやかに幸せになれる

0

こんにちは♪ 

はじめまして、内科医の末光智子です✨

今日もご覧頂き、ありがとうございます。

私自身の自己紹介も兼ねて、

まず伝えたいメッセージを、今日はお届けします照れ

医師になって17年。

子供からお年寄りまで、

1万人以上の患者さんに出会ってきました。

病名がつくいわゆる病気だけでなく、

「なんとなく不調」を抱えている方がたくさんいます。

実は、医師である私自身も10代から30代にかけて、

摂食障害や抑うつ状態、重度の生理不順など、

多くの不調を長く抱えていました。

そんな私が、少しずつココロもカラダもすこやかになり、

失ってしまったと思っていた

自分の中の明るさ-感動や好奇心、意欲や人へのやさしさ、

といったもの-が、戻ってきたとき。

「あぁ、失ったと思っていたけれど、

 ちゃんと自分の中にあったのだ。

 見えなくなっていただけなんだ」

と気付きました。

どんなにひどい状態からでも、

人のココロもカラダも、本当に回復していける。

回復したら、意欲や希望も自然と湧いてくる。

そして幸せになっていける

自分の中の、不調から回復する力が 

たとえ失ったように思えても、

それは見えなくなってしまっているだけ。

少しずつ自分の心身を調え、
エネルギーが回復してくると、
必ず自分の中の生きる力が沸き上がってきます。

自分の心身が持っているそんな力を、

何より信じてあげることがとても大切。

それは、誰の中にも、あなたの中にも、必ずあります。

この素晴らしい力を引き出すためには、

ココロやカラダを調えることが大切です。

こちらのブログでは、様々なカラダの専門家が

その調え方のヒントをたくさんお届けしていきます。

カラダやココロが本当に必要とするものを、
コツコツていねいに調えていくことで、

あなたはもっとすこやかに、
幸せになれる。

あなたが幸せになると、
あなたの大切な人たちへも、
その幸せは広がっていく

カラダやココロの土台を調えたその先に、

あなたが本当に望む人生が

広がっているはず。

私も心からそのことを

応援していきます

>